ZEHの取り組み。


 

Posted by tana-ken - comments(0) - -

ZEHの取り組み。

ZEHの取り組み(目標公表)

平成28年度ZEHビルダー登録申請を行い、以下にZEH普及目標を公表させていただきます。

ZEH受託率目標値(新築注文住宅)

平成28年 平成29年 平成30年 平成31年 平成32年
ZEH受託率 10% 10% 20% 20% 35%

NearyZEH

受託率

 5% 10% 10% 15% 15%

合計

15%

20% 30% 35% 50%
その他の住宅受託率 85% 80% 70% 65% 50%
合計 100% 100% 100% 100% 100%

 

ZEHの周知、普及に向けた具体策として

当社は、極力機械に頼らず、太陽光の光や熱・風といった自然の恵みを上手に取り入れる「パッシブデザイン」を核として、家つくりを進めております。設計段階でのプラン計画を基に躯体の断熱性を高め、エアコン等高効率な設備を使用することによりエネルギーが削減され、その結果、省エネで快適な建物となり健康に暮らせるということに繫がります。

当社の家つくりのコンセプトの延長上に、創エネルギーである太陽光発電か加味することによって最終的にエネルギーを「0」とするZEHの住宅ができます。

 

ZEHのコストダウンに向けた具体策として

躯体の断熱性を上げる・高断熱のサッシを使用する・高効率な設備機器を導入することが基本になります。ただし、単純に断熱性の厚みを増す・APFの高いエアコンを使用するだけではコストダウンには限界があります。この部分を重要視するのではなく、基本設計段階で極力コンパクトな設計を心がけ、方位・敷地・開口部の位置を把握し、太陽光・太陽熱・そして風を活用した設計を行うことによって、創エネルギー化を実現し、結果コストダウンにつながります。

 

 

 

Posted by tana-ken - comments(0) - trackbacks(0)