2つの臨時給付金。

こんにちは。いよいよ夏休みが始まりましたね。夏休み
子供たちにとっては嬉しい。親さんにとっては大変な44日間の始まりです。

そんな中、嬉しいお知らせです。嬉しい
この春に行われた消費税の引き上げに伴い、所得の低い方や、子育て世帯の負担を緩和するため、2つの臨時の給付金制度がスタートします。
「臨時福祉給付金」
所得の低い方の負担を緩和します。
対象:26年度分の住民税が課税されていない方。ただし、課税されている方に扶養されている。生活保護を受給している方は除く。
支給額:1人につき1万円。次の方は5000円を加算。老齢基礎、障害基礎、遺族基礎年金などの受給者。児童手当、特別障害手当ばどの受給者。など

「子育て世帯臨時特例給付金」
子育て世帯の負担を緩和します。
対象:平成26年1月分の児童手当・特例給付の受給者。昨年の所得が児童手当の所得制限限度額未満
対象児童:上記対象者の、平成26年1月分の児童手当・特例給付の対象となる中学生以下の児童。ただし、臨時福祉給付金の対象児童。生活保護を受給する児童は除く。
支給額:対象児童一人につき1万円。

申請期間は8月1日から11月4日
7月下旬以降に、対象と思われる世帯へ郵送されるらしいです。
受け取ることができるのは、上記のどちらか1つです。

詳細は各務原市役所 給付金専用ダイヤル 058−383−1972までお問い合わせください。
 

Posted by tana-ken - comments(0) - trackbacks(0)